“べにふうき”ってなんだろう?

696192.gif

べにふうきとは
  べにふうき紅富貴)は、
      『独立行政法人 農業技術研究機構 野菜茶業研究所』
  育成され、1993年に命名登録された紅茶用の茶葉です。
  日本の「べにほまれ」と、中国系の「枕Cd86」を交配して作られ、
   紅茶としては香り高く、半発酵茶として
            は渋みが強くうま味があります。




     べにふうきは本来紅茶用の品種なのですが、
       紅茶を作る際に行われる酸化・発酵の段階で
      メチル化カテキンが消滅してしまうことから、
     緑茶として加工することで成分を壊さずに摂取できるのです


posted by zzzzzshop at 21:15 | 日記
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。